料金

引っ越し業者もしくは専門の運送業者にピアノ運送を依頼する際に、引っ越し作業なら前者、それ以外の運送なら後者と使い分ければよいわけですが、ではそれぞれの料金には違いがあるのでしょうか。

実際は、大きな差異がないというのが実際のところです。引っ越し業者はピアノ運搬を外部の専門業者に委託していることが多く、直接専門業者に依頼するよりは若干割高になっているとも見えますが、運送距離などを考え合わせれば確実に差がつくというものでもないようです。

相場はいずれも2万円前後~10万円前後となっており、この幅は主に運送距離の違いです。その他、階段やエレベーターがあるとき、またクレーンを使用する必要があるときにはそれぞれに追加料金がかかるのが一般的です。

これらを考え合わせると、両業者で比較してみたときに一方が安いときもあり、もう一方の方が安くなるときもあります。ケースバイケースということです。

詳しい見積りは、それぞれの業者に問い合わせてみましょう。業者間でも差異が出ることがあるため、いくつかのところに見積りを依頼して比較してみることをおすすめします。

譲るとき

例えば、親戚の家や近所の家に、弾かなくなったピアノをお譲りするようなこともあるでしょう。取引自体は個人で行うものでありますが、いざ自宅から搬出して相手先に搬入する作業になったとき、これもどうすればよいのか考えてしまいます。

引っ越しではないため、引っ越し業者のオプションだけを依頼するわけにはいきませんが、こんなときこそピアノ専門の運送業者を頼りにするべきです。こういうときのために大活躍してくれるのが専門業者です。

近郊への運送から遠距離まで幅広く対応しており、大切なピアノを楽器のプロが丁寧に取り扱い。忘れがちな鍵盤蓋の固定やペダルの保護など詳細なところの対処ももちろん万全です。さらには、搬入後に調律サービスなどのメンテナンスを行ってくれるところもあり、そういった点はプロならではでしょう。

マンションの高層階などの場合、またエレベータや階段が使えない場合にはクレーンでの搬出となりますが、その取り扱いに関してもコツを心得た技術を駆使して安全に行ってくれます。

こうした楽器を愛するスタッフの方々の尽力あって、これから大切に使ってくれる方のもとに届けることができるのです。アフターサービスもついているのがうれしい点でもあるでしょう。そういったサービスをどこまで行ってくれるかは、それぞれの業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

引っ越しするとき

引っ越しするときにピアノがあると、その取り扱いには悩んでしまいます。運送自体にはピアノ専門の運送業者に頼めば間違いないことはわかりますが、ピアノだけではなくその他の荷物もたくさん運びださなければならない引っ越しでは、引っ越し業者と専門業者を別に依頼しなければならないのかと頭を痛めがちです。

手間の点だけ見れば、確実に別業者にそれぞれ頼むのは煩雑です。手続きから支払いからそれぞれに行うのはもちろん、運び出しの作業を2回に分ける・もしくは一度に2業者で作業してもらうことになる可能性もあり、単純にやりにくい面もあるでしょう。

しかし、引っ越し業者でも特に大手のところは、別料金のオプションとしてピアノ運送を受け付けていることがあります。基本料金に上乗せされる形で、特別な運送を請け負ってくれるのです。

それなら、一度にまとめた手続きや支払い、そしてまとめて搬出も可能となり、非常に便利です。この引っ越し業者のオプションは十分使う価値ありです。

引っ越し業者には楽器の専門家がいるのだろうかという点がいささか不安になる点は否めませんが、その点でも心配には及ばず、ほとんどの場合はピアノ専門の技術者に外注しているパターンです。そのために別料金が存在しているとも言え、技術の点では心配することはなさそうです。